« こういう時代もあった | トップページ | 人を知るということ »

遠きにありて

 今まで好きになった女性は多い。多いのがいいのかわからない。でも、誰かを好きになることは素晴らしいことだと思う。

 誰かと付き合っていようが、結婚していようが、いいと思う。好きになるのは仕方ない。
 それが恋かもしれない。ある年齢を超えると、女ってメンドーという思いが強くなる。だから、思いだけ抱いて、引き下がる。

 そう思っても、脳裏に浮かぶ女性がいるのだナ。
 時々のやり取りに我慢ならなくなって襲い掛かろうとかいう気持ちにもなる。
 でも。
 淡い表情やら言葉の断片やらで、遠い人でいるのが、正解なのかもしれない、と、思う秋の夜。

|

« こういう時代もあった | トップページ | 人を知るということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠きにありて:

« こういう時代もあった | トップページ | 人を知るということ »