« 63歳は抵抗しない | トップページ | 池井戸潤『陸王』を読む »

「経済」優先の政府って、どうなのか?

 日本にカジノをつくることに反対した民進党に維新の代表は「バカ」と言った。節度を知らないお前の方がバカではないかと言いたい。政治家として、言葉の選択の貧弱さを痛感する。

 日本政府は外国にはポンと巨額を援助する。しかし、格差の拡大に伴い、子ども達が食べるのに困っているケースが増えているが、その状況に行動していない。政治家の皆さん、あんたらが老いて、介護を必要とした時に、若い人達が貧しければ、困るのはあんたらなんだ。今の日本の問題をまず解決した上での、外国への援助じゃないのか。

 経済優先で、オリンピックもロシアとの関係もナンテロもカンテロも、考えているとしか思えない。円安で、輸出業者はウッホウッホだろうが、ここ数週間で灯油の値段が一割ほど値上がり、家庭の経済への眼差しは感じられない。日本の政治には優しさが感じられない。政治の援助を最も必要としている弱い人、困っている人に、迅速な援助をしてほしい。

|

« 63歳は抵抗しない | トップページ | 池井戸潤『陸王』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「経済」優先の政府って、どうなのか?:

« 63歳は抵抗しない | トップページ | 池井戸潤『陸王』を読む »