« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

パソコンが不安定だぞ

 特に支障がある訳ではないけれど、スムーズに動かないことがあり、こりゃダメになる前に新しいのを導入した方がいいと思い始めて数か月。

 最初に買ったのはNEC。まだインターネットができないし、必要な文書はワープロで作っていた。ミュージロウという音楽ソフトを使うのが目的だったが、音楽の素養のない者が使いこなせるはずがなく、友人にもらった『栄冠は君に』という野球ゲームに大半を使った。40万以上かかったと記憶している。
 次がゲートウェイ。これは、幼い子ども達が、キティちゃんソフトでかなり遊んだ。
 次からがノート形式になり、ソニー、アキア、シャープ、富士通、東芝、富士通、と、替えていった。富士通が2回なのは、飛び込んで、値段で選んだら、たまたま富士通だっただけのこと。
 パソコンには多くの機能があるらしいが、ワードとインターネットが使えればいい。今までも、これからも。
 これがいいよと薦めてくれる友人もいるが、今まで使った中から、東芝に決めた。ダイナブックが一番使い勝手が良かったので。

 最後のパソコン。まだ生きていても、もうパソコンじゃないだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の彼方が、夢で

 もう10年以上前、小学校の遠足を夢で見た。山の中を歩いていく遠足で、そんな遠足の経験はない。で、夢の内容は、友達が登っていく山道からちょっと離れた山腹に佐藤真由美(仮名)と並んで寝そべっているというものだった。その夢でぼくは50年ぶりに佐藤という名前のクラスメートがいたことを思い出したのだった。

 先日、夢でヒョイと登場したのは昔好きだった人。薄い毛布に二人でくるまって、ラブラブの雰囲気。ただ、近くに、何故か彼女の姉さんが。その人がいなければ、もっとラブラブになっていただろうに。加えて、「コーヒーでも飲みに行く?」とかアホな提案をしてしまうんだな、ぼくが。バカな男は夢の中でもバカなんだ。

 でも、甘美さが残って、あえかな幻を思い出しては、恍惚としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Notting Hill』の小説版を読む

 脳トレを開発した東北大学教授によれば、音読はいい、特に外国語の音読はもっといいと仰っているそうだ。最近の英語の参考書類で、音読を薦めないものは皆無かもしれない。

 ただ、声にだすことはいいようだ。
 だから、俳優は長生きなんだ、・・・。もちろん、カラオケに通う、あれやこれやも。

 『ノッティング・ヒル』は好きな映画。赤字経営の旅行専門誌店のさえない男と世界的な映画スターとのラブストーリー。

 易しい英語の展開を音読しながら追っていく。
 いい話は多くの言葉を要しない。

 外国語は声に出して学習しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語を教える

 知り合いから頼まれ、英語の家庭教師。
 できる子よりは、できない子の方がやりがいがあるので、だからこそ。
 格闘が始まりました。
 とことん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »