« 入院は面白い | トップページ | 今、個室しか空いてないんです »

真夜中の病室はウルサイ

 ほぼ2年前、飲んで、階段で滑って肋骨を折って入院した時もそうだったが、病室は様々な音声に満ちていて、結構ウルサイ。
 今回も同じ。真夜中に誰かがおかきをかじり始める、と、それに刺激されたのか、別のベッドからかじる音が聞こえてくる。それに合いの手のように、寝言やらうめき声が入る。気になると、どんどんウルサクなってきて、眠れない。それで、ロビーで本を読んだり、病室を舞台の芝居を書いたりしていた。

 不謹慎を覚悟で言えば、入院はしてもいい。
 様々な人を見る機会を与えてくれるし、何より、自分を考える時間を与えてくれる。前向きに考えれば、貴重な時間になると思う。

|

« 入院は面白い | トップページ | 今、個室しか空いてないんです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の病室はウルサイ:

« 入院は面白い | トップページ | 今、個室しか空いてないんです »