« 『ひよっこ』はいい作品かも | トップページ | (『ひよっこ』のタイトルバックが素晴らしい »

アラン・ドロン、史上最高のイケメン

 引退するとか。
 まだ生きていて、現役なのが驚き。

 『太陽がいっぱい』ではそれほど魅力は感じなかった。
 ダーバンのCMでバラの花束をもって、愛する人に向かう映像に、「ダーバン、セレレガンス、ドウ、ロム、モデルヌヌ」とかいうドロンの音声が流れる、あれは凄く魅力的だった。

 最近日本では「イケメン」が安易に使われている。それは特にテレビで感じる。バンバン使われるから、「イケメン」の価値がどんどん下がっている。

 イケメンは個人的な評価でもいい。でも、テレビで「イケメンのナントカさんです」とかはいけない。それは紹介したお前の個人的な感想だろう。テレビでは、世間が圧倒的に認めたイケメン以外は、イケメンは使うのはどうかと思う。

 アラン・ドロンは世界が認めたイケメン。演技力もあった。嬉しい、ここまでやっていたことが。

|

« 『ひよっこ』はいい作品かも | トップページ | (『ひよっこ』のタイトルバックが素晴らしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラン・ドロン、史上最高のイケメン:

« 『ひよっこ』はいい作品かも | トップページ | (『ひよっこ』のタイトルバックが素晴らしい »