« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »

大学の生き残り

 日大は相次ぐ問題に大学として対応していない印象が強い。おそらく、受験者は激減するだろう。少なくとも、優秀な受験生は確実に減少すると思う。それを認識できていない大学だから。
 医学部で女子受験生を愚弄するようなことをしていたらしい。バカだね。できるだけ優秀な医者を育てることが基本だと思うけれど、医学部の使命を忘れ、寄付金とかに飛びついたアホな結果が、今、身を滅ぼそうとしている。
 男も女もない。患者になっている身としては、優秀なドクターのアドバイスに従いたいし、孫には日大や医学部には用心するよう言わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日大はどうなっているのか

 今度はチアリーディング部の問題が浮かび上がった。
 チャンネルを変えながら、その内容に接していると、今までに、そういう体制に我慢できず、あるいは潰されて去った学生がかなりいるのではないかと考えてしまう。日大は全学挙げて根本的に全てを見直す作業を始めないと、何よりも学生が可哀そうではないか。
 同時に、全国の指導者は、我が身を振り返り、今後を考えることが必要ではないか。それを考えきれる指導者でないと、また同じようなことが日大だけでなく、日本のどこかで起こるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年10月 »